こんにちわ。

K-S1 到着しましたが・・・
触る余裕がありません!!

IMGP0812

とりあえず箱からあけて、電池入れて電源投入まで。

IMGP0814
とりあえず、Q-S1で自宅台所をステージにして撮影。

あ、FA77mmLimitedにQのマウントアダプタつけたまま撮ってしまった・・・

しっかし、なんで前の連休のときに発売してくれなかったんだという思いでいっぱいです。明日も仕事だし、サンプルをアップするのにどうしたものか。少なくてもココはオリジナルの20Mのデータは跳ねられてるし、FlickerはYahooID必須になってて、今までのがうまく通らなくてめんどくさくなってるし。うーん。

IMGP0817


しかも、夜なので撮っても奇麗じゃないし、一発目にISO51200の暗がりの鉄塔とかアップしても「きたねえ」とか火種になりそうだし(笑)

IMGP0816

ということで、箱から出して FA77mm Limited とsmc DA18-270mmをつけた姿で今日は終わりにします。

IMGP0815

IMGP0813
電源入れて簡単な設定はしましたが、今日はもう寝ます!

IMGP0818
IMGP0823
IMGP0819

SDカード入れないで光らせたところ。はっきりいって、このLED、グリップの方は“ほとんど光りません”。電源入れたとき、タイマーセットしたときくらい。

しかも、タイマーの音を消してLEDで確認できるようになったのは無茶苦茶嬉しい機能です。便利です。タイマー音って、結構うるさくて静かな部屋で使うとまわりに注目されますから、かなり嬉しい機能です。まぁ、もちろん、夜にこの光が漏れてっていうシーンもあるでしょうから、そういうときはオフにする必要はあるでしょうね。

でも、それくらい自分で設定すればいいだけなので、普段はまったく気になりませんよ。撮影する側は、ね。

IMGP0826

こちらはsmc DA18-270mmをつけたときのイメージ。レンズに対してボディが小さすぎる(笑)

のばしたときなんか、こんな感じですよ・・・。


IMGP0827

ざっと20分ぐらい弄った感じでは、ISOは51200までが上限で設定できますが(一部でその2倍まで設定できる噂もありましたが、それはテスト機だったようです)、ISO12800以上は暗視的に使う感じです。ライブビューすればFA77mmLimitedレンズつかうときにはかなり暗くても像が確認できます。MFにすればなおのこと。ただし暗すぎると当たり前ですがフォーカスは掴みにいけないようです。その辺はRGB測光ではなかったりする欠点かな?

F1.8などの明るいレンズつけていれば6400付近までISOをあげても平気そうな感じでしたから、その分シャッタースピードが稼げて手持ちで使えそう。ノイズもピクセル数があるおかげで等倍で見なければ結構奇麗。
しかし・・・今までFA77mm LimitedをQでしか使っていませんでしたから、AFするときに「こんなにも大きい音するのか!」ってビックリ。今日一番の驚きはそいつでしたわ・・・。